top of page
  • 執筆者の写真KT

【プロスピA】パリーグ限定、最強決定戦に挑む【現在31勝4敗、61位】




第25回最強決定戦

ついに最強決定戦が開幕。ここまで作ってきた純正ライオンズ+パリーグ選手のチームで臨んでいます。


2日目は第3節までで3敗


2日目は第3節終了時点で12勝3敗。順位は61位となりました。


個人成績

ここまでの首位打者は吉田選手です。さすが我がチームの4番打者。他を見てみると本塁打と打点もトップだったので、三冠王状態です。

打順は、走力を含めたパラメータの高い人(松井、柳田、中島)を1番〜3番に配置し、4番に走力がCだけどミートがチームNO1の吉田選手を配置。という形にしていました。上位打線に繋ぐ9番打者は個人的に鉄板の外崎選手。前回の純正最強決定戦でも9番にしてました。


盗塁数は中島10、外崎9、松井8となっていますので、まずまず機能しているのでしょうか。そう思ってよく見てみると、


中島選手は、打率が最下位で出塁率がブービー。三振がチーム最多。

この能力でこの成績は不満ですね。ここから上がってくることに期待します。


外崎選手は、打率がブービーで出塁率が最下位。

現状は称号でパワー型ですが、純正最強決定戦では走力型かパワー走力同値に戻すかも。

打率の低さを盗塁でカバーしてくれてる?これはこれで走力のありがたみを感じますね。

この後の数字も観察していこうと思います。


■35試合消化時点

鈴木大地選手が上がってきました。ミートBでこの成績。


チームとしては失点が増えてきましたね。ここは今後も増加傾向になるでしょうから、どこまで打線でカバーできるかが課題となりそうです。打率が下がってこないのは嬉しいですね。


控の山川選手は最強決定戦、覇王リーグともに打席ゼロで、守備のみで登場しています。

ファーストは鈴木大地選手にしていますが、メインポジションだから出てくるのか、守備力は山川選手の方が優位と判断されているのか。


■20試合消化時点では以下でした


同じメンバーで覇王リーグ

もともと覇王リーグでもパリーグオーダーを使っていたので、最強決定戦と覇王リーグで同じチームが戦っています。

こっちの個人成績も見ながら、最強決定戦を楽しもうかなと思ったので、リーグでの成績も見てみます。


こっちも鈴木大地選手が大活躍。中島選手も打ってますので、最強決定戦での数字も回復を信じます。


引き続き成績ウォッチング

まだオーダーはいじっていません。

どういじるべきかの判断が難しいですが、明らかに悪い数字が見つかったら、何かしらのケアを検討してみようかとは思いますが、おそらくできることは限られるかな。


上位の方との試合が増えてくれば、数字も落ちることが想定されますので、その中でどこまで頑張れるか。


バタバタしてもしょうがないし、無理をしないで、じっくりと構えていこうと思います。


閲覧数:28回2件のコメント

2 Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
KT
KT
Nov 05, 2020

こんにちは!更に順位が下がってしまいました!(笑)厳しいですね(^o^;) メットライフ行かれたのですか!最後の43が見れたのはいい思い出になりますね。自分はYou Tubeで見ましたが笑いながら泣きたくなるシーンでしたね。

Like

こんばんは♪

現在55勝で並んでますね。

私のオーダーは

チームスピリッツ82940

最大コンボ上昇量9671

なので、今の順位以上は望めそうもありません(笑)

あっ、昨日メットライフドームの最終戦見てきましたよ。

朋己の背番号43が見れて良かったです。

Like
bottom of page