top of page
  • 執筆者の写真KT

【プロスピA】7日目第3節終了、ついにフィナーレ、状況は厳しいが最終結果は如何に【西武純正日記#45】


※注意して記載していますが、能力値、称号についてはゲーム内でのご確認をお願いします。


こんにちは。

今日はメットライフドームにオープン戦を見に行ってきました。

岡田選手が代打でタイムリーを打ったりで、勝利してくれました。


何枚か写真を取ったので、以下の記事にアップしてみましたのでよろしければ。


それでは、純正最強決定戦の状況をご覧ください!



7日目第3節(135試合目)まで

7日目第3節目を終えての状況を記録していきます。


勝敗

7日目は第3節までで8勝7敗。通算で91勝44敗の20位となっています。


6日目の第4節を2勝3敗でなんとか乗り切り、この時点で1位の方とは5勝差。

そして、7日目の第1節で4勝1敗となり、この時点では8位まで上がることができました。


▼第1節終了時点

この順位ともなれば、次の節での対戦相手は再び1桁順位の方がずらりと。


ここを耐えられればもう少し上がれそうだけど、負け込んでしまうとまずいな・・・。


と思っていたところ、見事に5連敗をしてしまいました。


▼第2節終了時点


過去の試合結果を見てみると1つの節で5連敗したのは初めてだったようです。


この5連敗、コンボを見てみると、


2,000負け

100負け

500負け

1000負け

1200負け


となっていました。


この大事な場面でこれだけ差をつけられてしまうとは・・・。

ただ、ここまで離されていなくても勝てたかはよくわかりませんね。


むしろ、ここまで5連敗がなかった方が好運だったのかもしれません。


みんな同じ環境で戦っているわけですし、同じ相手に何回も負けていますから、運が悪くてこの順位というわけでもなさそうだなと感じます。


やはり行き着くべき順位に向かう経路の1つなのかもしれませんね。


そして、第3節は4勝1敗でなんとか20位に止まれました。


▼第3節終了時点

次は本当に最終節。ここの結果で順位が決まりますね。


いろいろと厳しさを体感できる充実した1週間でした。

この経験は財産となって、今後に活かしていきたいところです。


さぁ、最後はどんな経路を辿るのでしょうか。


個人成績

135試合終了時点の個人成績の順位はこちら。括弧内は115試合終了時点からの順位変動です。


打率

1、森(↑)

2、和田(↓)

3、山川(→)


本塁打

1、山川(→)

2、外崎(→)

3、森(↑)


打点

1、和田(→)

2、中村(↑)

3、G.G.佐藤(↓)


和田選手が下がり、打点では中村選手がランクインしました。


投手はこちらです。


防御率

1、ニール(→)

2、髙橋光成(→)

3、菊池(↑)


勝利

1、髙橋光成(→)

2、ニール(→)

3、菊池(→)


引き続き、髙橋光成投手とニール投手が上位に。

東尾投手の勝ち星が全く変わりません。変えた方がいいのでしょうか・・・。

ここまで来たら変えませんけど。

過去を見てみると、現在も上位にいる方々ばかりにぶつけていたせいかもしれません。

防御率も菊池雄星投手とそんなに変わらないので、ぶつける相手が強かったと言うのが要因でしょうか。


最後の5試合で活躍してくれる選手は誰でしょうかね。


本日もご覧いただきありがとうございました。


KT Feed管理人

▼Twitterアカウント

一緒にプロスピAを楽しんでくれる方、お気軽にフォロー、リプライをお待ちしております


▼Youtubeチャンネル


閲覧数:47回2件のコメント
bottom of page