top of page
  • 執筆者の写真KT

【プロスピA】三塁手追加!全体的にはセリーグ優勢?超強化の堂林選手、サブポジ豊富な鈴木大地選手など【ドラフトスカウト】


※注意して記載していますが、能力値、称号についてはゲーム内でのご確認をお願いします。

三塁手といえば打撃能力の高い選手が目立つポジションですね。

人気も高く、アニバーサリーに選出されている選手が4名(岡本、宮﨑、堂林、村上)いますね。いずれもセリーグの選手ということで、三塁手はセリーグの方が能力値が高めかもしれません。


能力値とコメントはこちらとなります。

※能力値が70B以上は背景色を黄色にしています

 

ポイント1、ミ+パが追加12選手中1位タイの村上選手は一塁も守れる

※今月開催されるアニバーサリーにも選出されています。


今年の打率がすごい数字の村上選手、シリ1のミートが59Dでしたから評価大逆転の強化。アニバーサリーでは能力が+1となるので、ミートが77になりそうです。そうなると称号でAが狙えますね。


ついに山田選手と揃ってミパAが実現するかもしれません。スワローズ打線はペタジーニ選手も登場しているのですごいことになりそうですね。


三塁手として登場ですが、守備適性は1塁の方が高いですね。それでもCなので、限界突破3回が必要となりますが、純正を含め、サードで使いたい人の方が多かったりするのでしょうか。

 

ポイント2、ユーティリティプレイヤーNO1?鈴木大地選手

内野ならどこでも守れて、外野もできる鈴木大地選手。それだけでもぜひオーダーに入れたい選手ですが、ミートがシリーズ1から+3されて79となりました。これで称号をつければAにすることができます。これはとても嬉しい強化。

空いているポジションに入ってくれるだけでなく、超周到精密、超安打製造機の発動にも貢献してくれそうです。シリーズ2は遊撃手がまだ出てきてないですが、鈴木選手は守れるので、オールスピ3500の実現にも寄与してくれる存在。

 

ポイント3、ミパ同値で走力がBで守備位置4つの堂林選手

※今月開催されるアニバーサリーにも選出されています。


今年のペナントレース、一時期4割超えの打率で注目を集めていた堂林選手。

シリーズ1からはミート+16、パワー+11、走力+4での登場です。

しかも、ミートパワーが同値、守備位置はサブポジで一塁D、左翼D、右翼Dと3つもち。守備能力が高いわけではないですが、起用方法の幅は広そうです。

 

スカウトはドラフトスカウト


400連で頭打ちのドラフトスカウト。西武純正を作っている自分も回しました。

アニバーサリーも控えているので、なんとか早めに弾けることを願っていたところ、運良く55連で引くことができました。これで来週は沼確定でしょうか汗

なんとか傷は浅く、ライオンズ強化を続けていきたいところです。





閲覧数:49回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page