top of page
  • 執筆者の写真KT

【プロスピA】OB山崎選手の同値、B9THの源田選手を狙う!純正野手はこれでほぼ固まるか?【西武純正日記#29】


※注意して記載していますが、能力値、称号についてはゲーム内でのご確認をお願いします。


OB第4弾狙い打ちで山崎選手の称号チャレンジ


OB第4弾の山崎選手、ミートとパワーの差が2なので、称号で同値を狙います。

狙い打ち前は、スカウトでAランクを獲得することができず、イベントの累計報酬で自Aを含め3人を獲得できましたので、超3まででした。


これに加え、ランキング報酬で自Aを獲得することができました。

これで超4となりますので、狙い打ちでは最低でも2人、称号次第でそれ以降の獲得が必要となりました。


山崎選手の称号についてはこちらの記事で称号表を作成しています。


今のところ、セカンドは外崎選手、指名打者は中島選手の起用が濃厚と考えていますので、山崎選手は控えでのオーダー入りを考えています。


そのため、同値にすることを最大の目標とします。


早速、狙い打ち→ストック経験値でレベル上げ→極意書5冊で称号を繰り返すことに。


結果として、電光石火を獲得して同値にすることができました。

ミート、パワーが77で同値となり、走力も2アップ。

現在のオーダーではミパ同値があと1人欲しかったので、これで大きな補強をすることができました。


同値が決まるまでに6回程度の称号チャレンジを行いましたので、ストック経験値、レベルMAXのBランク、称号の極意書が枯渇しました。


最低でもあと4人(源田選手、増田投手、平良投手、OB5弾)の育成があると考えると、ここでの枯渇は痛い。最強決定戦までにこれらの選手を仕上げるためになんとか確保しておきたいところ。


B9TH第2弾で源田選手が登場

キャプテン源田選手が登場しました。


シリーズ2で登場した源田選手は育成していませんでしたので、ようやくエキサイティングの源田選手を継承し、オーダー入りさせることがきます。


スカウトをしたのですが、6人獲得するまでに手に入れることができませんでしたので、セレクトミキサーでの獲得となりました。


吉田選手は残したかった気もしますが、純正一本であと1ヶ月は過ごしたいので、迷いなくさっさとやってしまいました。

選ぶ選手は間違えないようにしないとですね。

待ちに待った瞬間。鉄壁ショート。

獲得したら、さっさと育成・・・なのですが、ストック経験値が枯渇しているので、周回しながらなんとか極に。時間かかりますね・・・。


待ちに待ったというのは、これだけの称号用素材が溜まっているからということもあります。極意書の枯渇を埋めるには狙いの称号が早く獲得できるかに否かですね。

狙いの称号はどうするか。


スタメン起用は、ショートが松井選手、指名打者が中島選手と考えると、勝利の使者がよさそうですね。ミートと走力が高いし、左打者なのでコンボ「ジグザグ打線」の発動にも源田選手のスタメン起用は必要ということも考えられます。


「ジグザグ」打線を出すべきか・・・。これは判断に迷うところです。


ということで、星4称号が勝利の使者がつくまでやってみようと思います。


では、1回目


え!?


あっさりと勝利の使者がw


これは守備固めとして起用する運命なのでしょうか。

とりあえず、狙いの称号が1回でついたので、これでオーダー入りとなります。


改めて見ると、ミートが3上がって、ミート78、走力84でも十分にスタメンで使えそうな気もしますね。しばらく様子見がいいでしょうか。


極意書も枯渇していたので4冊しか使いませんでした。

一発で決められたのはありがたい・・・。

今後の展開に備え、しばらくはAランクを残しておこうと思います。


野手陣はこれでだいぶ固まった気がします。

OB第5弾は誰が登場しますかね。楽しみです。


そして、投手陣も色々と悩みそうなので、次は頭の整理をするために、投手陣に関する記事を書いてみますかね。


本日もご覧いただきありがとうございました。


▼KT Feed管理人のTwitterアカウント(一緒にプロスピAを楽しんでくれる方、お気軽にフォロー、リプライをお待ちしております)


閲覧数:106回0件のコメント
bottom of page