top of page
  • 執筆者の写真KT

【クレカ】dカードGOLDか?三井住友ゴールドカードNLか?比較して決断!


メインカード

いまはdカードGOLDをメインカードとして使っているんですが、用途に応じて他のカードも使っています。



最近はdカードのキャンペーンも落ち着いているようなので、そろそろメインカードを見直してもいいかなって思っていたところ、三井住友カードNLにゴールドが登場。




三井住友カード、7月1日より進化したゴールドカード発行開始 “ 話題のナンバーレスに、ゴールド登場 ”

(リンク先はPDFです)


いつも、コンビニで5%還元を受けるために、ナンバーレスかつキャッシュレスなのに、カードレスではない三井住友カードNLのタッチ決済を利用していました。


むむむ?ゴールドがでるのか?


ということで、いろいろみていたので検討した内容を記載します。

※他にもいろいろなカードがありますが、自分のメインカードであるdカードGOLDとの比較を行いました。

還元率はdカードゴールドが優位?


やっぱり一番気になるのは還元率な訳ですが、dカードGOLDは100円につき1%還元に対し、三井住友カードゴールドNLは0.5%。


これは大きな差になりますよね。キャンペーンとか、ポイントアップの条件もありますが、基本的なスペックとしてはdカードGOLDが優位でしょうか。


※詳細なスペックはカード会社のホームページでご確認ください。


▼dカードGOLD


年会費

11,000円


ポイント還元(dポイント)

ショッピングは100円につき1%、ドコモの利用料金は1,000円につき100ポイント



ドコモユーザーなら、利用状況によってはドコモの利用料金の10倍ポイントで年会費はペイできるかな?



▼三井住友カードゴールドNL


年会費

5,500円

重要→2021年9月30日(木)までのお申し込みで初年度年会費無料

重要→年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料


ポイント還元(Vポイント)

ご利用金額200円(税込)につき1ポイント


忘れちゃいけない特典がある!!


最終的な決め手はこれですね。


▼dカード GOLD年間ご利用額特典


▼【継続特典10,000ポイント】毎年、年間100万円のご利用で10,000ポイントプレゼント


どちらも一定金額の利用で追加の特典があります。これ、意外と大きいですよね。


結論

三井住友カードゴールドNLを申し込みました!


基本は0.5%還元ですが、100万円利用で10,000ポイントをゲットできれば、実質1.5%還元に。しかもコンビニでタッチ決済の利用分は5%還元になりますからね。


つまり、100万円までは三井住友カードゴールドNLを利用し、以降はdカードGOLDを使う。というイメージです。


実際は並行して使い道を分けることになりますが、ショッピングなどは、このボーダーを意識して使っていきたいところ。



KT Feed管理人

▼Twitterアカウント

お気軽にフォロー、リプライをお待ちしております


▼Youtubeチャンネル


閲覧数:150回0件のコメント
bottom of page