top of page
  • 執筆者の写真KT

ジョーカナチャン、アイビスサマーダッシュ(2020)優勝

夏の新潟を象徴する、直線1,000メートルの適性を競うレースですね。


今年の優勝はジョーカナチャン。

父ロードカナロア

母ラッキーダイス(母父ネオユニヴァース)


1,000メートルのスペシャリストってどうやって育つんでしょう。

繰り返し走らせるのが1番いいのかな?

他コースでの実績はどこまで予想に活用できるのでしょうか。

2着のライオンボスは昨年の優勝馬であり、直線1,000メートルの実績も優秀。


予想して当たる気がしないw





閲覧数:7回0件のコメント

Comments

Rated 0 out of 5 stars.
No ratings yet

Add a rating
bottom of page